信夫の郷にて(花火別館)

花火観覧記を中心にアップしたいと思います

庭坂の大カーブで水鏡

風もなく青空が広がった日、庭坂の大カーブで水鏡を狙ってみました。
今回はPLフィルターを使ってみました。
t20180522_0913.jpg
薄い雲がかかっている所も(笑)
t20180522_0915.jpg
水が濁っていなければ、ここで撮影したかったな 
t20180522_0920.jpg
雪が残る山も綺麗に映るような?
t20180522_0921.jpg
水鏡は田植えの前に撮影しないとダメだね。
t20180522_0927.jpg
 
t20180522_0930.jpg
黄色い花が沢山咲いていたので、山形新幹線と一緒に。
t20180522_0941.jpg
右側に吾妻連峰(一番右側は吾妻小富士、その左は高山?)、一番左側は安達太良連峰が綺麗に見えます。
t20180522_0945.jpg
スポンサーサイト
  1. 2018/05/25(金) 16:52:07|
  2. 鉄道
  3. | コメント:0

大曲の花火~春の章~(3)

大曲の花火~春の章~の続き、フィナーレです。

◎フィナーレ花火 (大曲の花火協同組合)
最初からワイド感全開です。一番右側のトラ撮影が抜けちゃいました(笑)
t20180512_0857.jpg

t20180512_0859.jpg

t20180512_0862.jpg
広角レンズでも撮影しきれないのかな?
t20180512_0865.jpg

t20180512_0869.jpg

t20180512_0870.jpg
20時15分 すべての打上が終了。

春の章、秋の章の打ち留めは雷じゃないんだよね(笑)。
t20180512_0873.jpg

次、大曲に来るのは8月25日開催の全国花火競技大会だね(笑)。
(完)
  1. 2018/05/16(水) 14:36:10|
  2. 花火(秋田県)
  3. | コメント:0

大曲の花火~春の章~(2)

大曲の花火~春の章~の続きです。
◎日本煙火芸術協会会員と地元花火師による大玉割物競演
10号の芸術玉 たまや~~!
10名の花火師さんにより打上られた10号玉20発のうち、上手に?撮影できた花火を紹介しておきます。
・(株)和火屋 秋田県
t20180512_0803.jpg
・(株)磯谷煙火店 愛知県
t20180512_0805.jpg
・(有)菊屋小幡花火店 群馬県
t20180512_0806.jpg
・(株)北日本花火興業 秋田県
t20180512_0811.jpg
・響屋大曲煙火(株) 秋田県
t20180512_0820.jpg
・(株)齊木煙火本店 山梨県
t20180512_0822.jpg
  さすが本店さんの花火!
t20180512_0823.jpg
・野村花火工業(株) 茨城県
t20180512_0827.jpg

◎世界の花火 ハリウッド万歳
   (アメリカカリフォルニア州 パイロ・スペクタキュラーズ・バイ・スーザ)
t20180512_0841.jpg
花火玉は日本製を使っているのかな?
t20180512_0843.jpg
それにしても、はみ出してばっかり(泣) 
t20180512_0844.jpg
 
t20180512_0848.jpg
色々な音楽に併せて打上られる花火、見事でした。
t20180512_0854.jpg
(つづく)
  1. 2018/05/15(火) 18:09:49|
  2. 花火(秋田県)
  3. | コメント:0

大曲の花火~春の章~(1)

秋田県大仙市大曲の雄物川河川敷(夏の大曲花火と同じ場所)で、5月12日(土)に開催された『大曲の花火~春の章~』の報告です。
春は、夏の競技花火とは違うので、純粋に花火を楽しめます。
有料自由席(入場料1000円)での観覧です。
大型クレーンに吊られた装置、初めて見ます。期待大です。
t20180512_0748.jpg
19時7分 打上開始です。
◎オープニング花火(打上担当:大曲の花火協同組合) 
t20180512_0752.jpg
まだ空が明るいです 
t20180512_0754.jpg
◎Hanabiコレクション(地元花火会社4社)
(株)和火屋・響屋大曲煙火(株)・(株)北日本花火興業・(株)小松煙火工業の4社が色々な花火を上げてくれました。
t20180512_0759.jpg
打上場所まで近いので、完全にはみ出しています(笑) 
t20180512_0760.jpg
◎日本の花火 花火ファンタジア(東京都:株式会社丸玉屋)
1枚目写真の装置も使われる花火です。上も横も入り切りませんでした(泣)。
t20180512_0776.jpg
色々なトラ(\\\ ///)が多用されており見ごたえありました。
t20180512_0780.jpg
 
t20180512_0782.jpg
中央に例の丸い装置が写っています 
t20180512_0786.jpg
 
t20180512_0787.jpg
出た~~
t20180512_0793.jpg
しかも、色々なトラ?が出ます
t20180512_0796.jpg
6分以上の打上の間、目の前全部が花火・花火・花火です。
t20180512_0799.jpg
クルクルは白トビしちゃいました。
t20180512_0800.jpg
最後は全部が真っ白!
t20180512_0801.jpg
まだまだ続きます。
  1. 2018/05/14(月) 16:39:53|
  2. 花火(秋田県)
  3. | コメント:0

春の会津・鉄めぐり(5) SLばんえつ物語号

5月6日 この日最後のイベント列車は『SLばんえつ物語号』です。

磐越西線荻野駅近くの利田踏切横での撮影です。この場所での撮影は初めてです。
12時34分 SLばんえつ物語号がやってきました。
t20180506_0487.jpg
木々が生い茂って、列車が見えずらいです。
t20180506_0490.jpg
やはりSLはいいな~~。
t20180506_0496.jpg

C57180を追っ掛けます。早朝に「四季島」を撮影した『一ノ戸川橋梁』に間に合いました。
12時55分 少ないですが黒煙を出してやってきました。
t20180506_0501.jpg
青空だといいのですが、雲が多かったです。
t20180506_0503.jpg
さすが一ノ戸川橋梁、お仲間は30名以上いたかな?。
t20180506_0507.jpg

さらに追っ掛けてみます。塩川大橋付近の上江第1踏切横で待ちます。
13時18分 ここは煙は期待できませんが、バックに飯豊山が見えます。
t20180506_0516.jpg
SLの動輪は迫力あります。
t20180506_0519.jpg
以上で会津若松行 上りSLばんえつ物語号の追っ掛けはここまで。

新津行 下りSLばんえつ物語号は煙が期待できる、前回撮影した場所と同じ喜多方駅近くの第1舞台田踏切で狙いました。
15時57分 この日は煙を出してくれませんでした、残念。
t20180506_0530.jpg
 
t20180506_0536.jpg
以上でこの日の撮影予定はすべて終了。
さすがに疲れました(笑)
  1. 2018/05/10(木) 20:18:33|
  2. 鉄道
  3. | コメント:2
次のページ

プロフィール

しゅうちゃん

Author:しゅうちゃん
定年退職後、夫婦2人で旅行や花火観覧を楽しんでいるおじさんです。
住まいの近くにある信夫山(しのぶやま)から名前をもらい、『信夫(しのぶ)の郷にて』と名付けました。
日々の日記は、リンク先『信夫の郷にて(本館)』でアップしています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
花火(一般) (3)
花火(福島県内) (24)
花火(茨城県) (5)
花火(秋田県) (17)
花見山 (4)
鉄道 (17)
桜 (18)
花火(予定表) (7)
夜景 (3)
花火(新潟県) (4)
花火(滋賀) (1)
祭り (1)
旅行 (1)
花 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2カウンター