FC2ブログ

福幸祭 二本松少年隊花火大会

11月4日(日)、二本松市安達ヶ原ふるさと村で開催された『福幸祭 二本松少年隊花火大会』の様子を紹介します。
前日の会津花火には比較できない小さな花火大会ですが、この時期では貴重な花火大会の一つです。

午後6時 オープニング花火 打上開始です。
t20181104_5991.jpg
毎年同じ場所から五重塔を入れての撮影です。
t20181104_5994.jpg
今年は風向きの関係で会場のアナウンスが聞こえません。
(風上に居ることになるので、花火撮影にはいいのですが進行がつかめません)
t20181104_5996.jpg
単発打上が続きます。
(子供達が社会実習?で玉込した花火を上げたようです)
t20181104_6003.jpg
チョットだけスターマインが・・・しかも大玉を取り損ねました。
t20181104_6017.jpg
ここから約25分、会場では歌やイベントが催されていたようですが、会場外で待つ身はつらかった。
廻りの一般観覧者?の多くが帰っていきました。
19時8分 やっとエンディング花火の打上です。
t20181104_6024.jpg
前日の会津に比べると、空気が淀んでいるのか?
t20181104_6028.jpg
撮影場所の左側にある臨時駐車場の強力ライトの影響?
t20181104_6030.jpg
こんなもんか・・・
t20181104_6031.jpg
19時11分 打留です。
スポンサーサイト

第3回会津花火 (3)

11月3日に開催された会津花火の写真もこれが最後となります。

【一般社団法人日本煙火芸術協会芸術玉7号】
「日本芸術協会」は、日本の煙火に関しその技術を向上し、国内・国外に向け煙火の文化発信に努め、芸術性を高めることを目的に設立された団体。
現在全国で29名の花火師さんが参加されおり、入会にあたっては厳しい条件があるようです。
そんな花火師さんが作った芸術玉を会津で見れるんですから、最高です。

◎田端 朝裕 (静岡県 田端煙火(株))  玉名:八重芯ステンド牡丹
t20181103_5959.jpg
◎藤原 信雄 (長野県 信州煙火工業(株))  玉名:芯入時計草
t20181103_5960.jpg
◎若松 將生 (宮城県 (有)若松煙火製造所)  玉名:夢桜~春の息吹~
t20181103_5961.jpg
◎小勝 則孝 (東京都 (株)丸玉屋小勝煙火店)  玉名:輪菊千輪
t20181103_5962.jpg
◎久米川 正行 (秋田県 (株)和火屋)  玉名:雪牡丹千輪
t20181103_5963.jpg
◎田村 清治 (長野県 (有)太陽堂田村煙火店)  玉名:八重芯変化菊
t20181103_5964.jpg
◎篠原 茂男 (長野県 (有)篠原煙火店)  玉名:ひまわりの花
t20181103_5965.jpg
◎阿部 正明 (新潟県 阿部煙火工業(株))  玉名:彩花芯銀閃冠
t20181103_5966.jpg
◎森 武 (茨城県 (有)森煙火工場)  玉名:八重芯錦冠菊
t20181103_5967.jpg
◎齊木 慶彦 (山梨県 齊木煙火本店)  玉名:虹色のブーケ
t20181103_5968.jpg

【エンディング花火】
 打上担当 長野県 (株)紅屋青木煙火店
t20181103_5974.jpg
日本煙火芸術協会の現会長の花火、クオリティは高いです。
t20181103_5975.jpg
ただ途中から煙が漂ってしまい
t20181103_5977.jpg
花火が見えづらくなってしまったのが残念です。
t20181103_5978.jpg
19時7分 ほぼ定刻に打留でした。

第3回会津花火 (2)

11月3日開催、第3回会津花火の続きです。

大好きな千輪花火の競技です。
【8号玉 千輪玉競技会(割物花火】
標準玉 (有)菅野煙火店 (福島県)  玉名:昇小花 ステンドグラス千輪菊
t20181103_5935.jpg
1.北日本花火興業(株) (秋田県)  玉名:天界の曼荼羅
個人的には、この花火好きなんだけどネ。
t20181103_5936.jpg
2.(株)山内煙火店 (山梨県)  玉名:流星群
t20181103_5937.jpg
3.(株)筑北火工堀米煙火店 (茨城県)  玉名:灯り火に輪入り染分模様
t20181103_5938.jpg
4.太陽堂田村煙火店 (長野県)  玉名:朝霧の紫陽花 《第3位》
t20181103_5939.jpg
5.(有)菅野煙火店 (福島県)  玉名:昇小花 和火の花 《第2位》
t20181103_5940.jpg
6.(株)紅屋青木煙火店 (長野県)  玉名:曲導付 二度咲き夜空の百花園  《第1位》t20181103_5941.jpg
7.新潟煙火工業(株) (新潟県)  玉名:光華
t20181103_5942.jpg
8.三遠煙火(株) (静岡県)  玉名:百花繚乱 八重の花
t20181103_5943.jpg
9.(株)ホソヤエンタープライズ (東京都)  玉名:天空に咲く菊華美人
t20181103_5944.jpg
10.(株)和美屋 (秋田県)  玉名:昇天銀龍 万華鏡彩写輪丸
t20181103_5945.jpg
クオリティの高い千輪花火を、これだけ見れる花火大会は少ないので、これからも残して欲しい競技会です。
ただ、花火玉によって打上の高さが違いすぎるので、何とかして欲しいところです。

【テーマ花火(ミュージックスターマイン)】 
  打上担当 株式会社齋木煙火本店 (山梨県)
t20181103_5946.jpg
遠くから会津へ花火を見に来られる花火ファンの多くは、本店さんの花火を見ることが出来るからなのかな? 
t20181103_5953.jpg
パステルカラー花火の第一人者本店さん、さすがです。 
t20181103_5954.jpg
本店さんの、パステルカラーに包まれた時を過ごせて最高でした。
t20181103_5956.jpg

まだ続きます

第3回会津花火 (1)

11月3日(祭 土曜)に、会津若松市で開催された『第3回会津花火』を紹介したいと思います。
昨年までは競技大会と名前が付いていましたが、今年からはソレが外れてシンプルな名前の花火大会となりましたが、一応競技会は開催されるようです。

開始前に『戊辰150周年戦争慰霊花火』として白菊1発が上がりました。
t20181103_5893.jpg

大会プログラムの沿って紹介していきたいと思います。
【オープニング花火(ミュージックスターマイン)】
   打上担当 有限会社赤城煙火店(福島県喜多方市)
t20181103_5896.jpg
赤城さん、気合を入れて演出したようで
t20181103_5897.jpg
色々なトラも沢山使ってくれて
t20181103_5899.jpg
オープニングを盛り上げくれました。
ただ大玉が無いのが残念でした。
t20181103_5901.jpg

【8号 割物・自由玉競技会(割物花火)】
標準玉 (有)菅野煙火店 (福島県)  玉名:昇銀竜 青霞草心 引先紫光露
t20181103_5905.jpg
1.(株)磯谷煙火店 (愛知県)  玉名:スノークリスタル  《第3位》
t20181103_5906.jpg
2.(株)山崎煙火製造所 (茨城県)  玉名:八重咲きの紅い花  《第2位》
t20181103_5907.jpg
3.(株)齋木煙火本店 (山梨県)  玉名:彩虹輝  《第1位》
t20181103_5908.jpg
4.(有)糸井火工 (福島県)  玉名:昇小花付 キラ芯緑紅白点閃光
t20181103_5909.jpg
5.金沢煙火工場 (茨城県)  玉名:昇り曲付 八重芯錦冠露変化
t20181103_5910.jpg
6.(有)川崎火工服部煙火店 (福島県)  玉名:昇曲導付 三重芯変化菊
t20181103_5911.jpg
7.(有)伊那火工堀内煙火店 (長野県)  玉名:昇り分砲付 八重芯煌め八方咲き
t20181103_5912.jpg
8.(有)菊屋小幡花火店 (群馬県)  玉名:昇曲付 八重芯変化菊
t20181103_5913.jpg
9.野村花火工業(株) (茨城県) 玉名:光の波紋
t20181103_5914.jpg
10.(株)小松煙火工業 (秋田県)  玉名:昇曲付 五重芯変化菊
t20181103_5915.jpg

【市民花火(ミュージックスターマイン)】
 打上担当 (有)菅野煙火店 (福島県川俣町)
t20181103_5926.jpg
風向きが横なので、煙が邪魔をする時があります。
t20181103_5932.jpg
土浦では菅野煙火店の花火の後に長い中断があって中止が決まったので、何かあったのか?ハラハラさせられましたが、無関係でよかったです。(強風のための中止でした)
t20181103_5934.jpg
打上もまだ中盤

(つづく)

紅葉をもとめて2018(2) 観音沼森林公園

南会津郡下郷町にある『観音沼森林公園』
駐車場から見える紅葉も最高
t20181027_0256.jpg
廻りの山々の紅葉も最盛期
t20181027_5553.jpg
観音沼は約1万7千年前の甲子旭岳の噴火によって出来た溶岩が、浸食されて出来たものと言われ、沼の周囲は1.2㎞で散策路も整備されています。
t20181027_5563.jpg
左廻りで沼の廻りを歩いてみます。
t20181027_5566.jpg
雲が大分低く垂れこめていますが、これはコレでいいか!?
t20181027_5575.jpg
水鏡を狙うけど、この日はなかなか厳しい!
t20181027_5584.jpg
ツアーのカメラマンも多かったです。
t20181027_5596.jpg
ほぼ1周した所、見事な紅葉だけに観光客も多い(笑)
t20181027_5600.jpg
の様子がちょっと?
t20181027_5602.jpg
赤と黄が1枚の葉っぱに混在しているみたい。
t20181027_0264.jpg
落ち葉をパチリ
t20181027_5604.jpg
最後に観音沼と紅葉を2枚パチリ
t20181027_5605.jpg
 
t20181027_5608.jpg

FC2カウンター

プロフィール

しゅうちゃん

Author:しゅうちゃん
定年退職後、夫婦2人で旅行や花火観覧を楽しんでいるおじさんです。
住まいの近くにある信夫山(しのぶやま)から名前をもらい、『信夫(しのぶ)の郷にて』と名付けました。
日々の日記は、リンク先『信夫の郷にて(本館)』でアップしています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR