信夫の郷にて(花火別館)

花火観覧記を中心にアップしたいと思います

偕楽園 夜梅祭2017 キャンドル

日中より人出が多いくらいでした。
三脚を立てて写真を撮るのが難しい場所が多かったので、基本的に手持ち撮影。
ブレブレの写真もありますので、ご了承ください。
t20170311_9033.jpg
▼この写真の奥に花火が上がるので、打上1時間前でもすでに三脚が林立、隙間から手持ちで撮影してみました。
t20170311_9035.jpg
▼やっと三脚を立てられる場所を確保して撮ってみましたが、夜景は難しい。
t20170311_9042.jpg
t20170311_9045.jpg
日中に確認した花火打上場所が見える場所に三脚を置いて打上開始を待ちます。
まだ時間があるので園内を散策しますが、三脚で場所取りしているので手持ちでの撮影になります。
t20170311_9055.jpg
t20170311_9054.jpg
この時期花火が見れるだけでも有難いことです。
t20170311_9070.jpg
21時偕楽園を後にして駐車場へ
水戸市内を脱出するのに時間がかかりましたが、22時過ぎにひたち南太田ICから高速へ、0時過ぎに帰宅しました。

お帰りは、こちら『信夫の郷にて(本館)』
スポンサーサイト
  1. 2017/03/13(月) 17:42:34|
  2. 花火(茨城県)
  3. | コメント:0

偕楽園 夜梅祭2017 夜梅花火編

茨城県水戸市にある偕楽園で開催されている梅祭り
3月11日は、夜に偕楽園を開放して梅林のライトアップ、キャンドルライト、提灯飾り、花火の打ち上げなどを行う「夜梅祭」が開催されました。
花火の打ち上げは、地元で日本トップクラスの野村花火工業さんが担当。
打上は20時40分からと夜梅祭の最後のイベントなので日帰りでは厳しかったですが、野村花火を見たかったので行っちゃいました。
t20170311_9062.jpg
t20170311_9066.jpg
さすが野村さん一発一発のクオリティが高いです。
t20170311_9081.jpg
t20170311_9083.jpg
t20170311_9084.jpg
t20170311_9088.jpg

打上は4号単発が20発の後、最後にスターマインで〆る、打上時間10分弱の花火でしたが、野村さんらしい花火を見ることが出来て満足でした。

お帰りには、こちら『信夫の郷にて(本館)』
  1. 2017/03/12(日) 18:44:42|
  2. 花火(茨城県)
  3. | コメント:2

プロフィール

しゅうちゃん

Author:しゅうちゃん
定年退職後、夫婦2人で旅行や花火観覧を楽しんでいるおじさんです。
住まいの近くにある信夫山(しのぶやま)から名前をもらい、『信夫(しのぶ)の郷にて』と名付けました。
日々の日記は、リンク先『信夫の郷にて(本館)』でアップしています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
花火(一般) (4)
花火(福島県内) (11)
花火(茨城県) (2)
花火(秋田県) (4)
花見山 (1)
鉄道 (1)
桜 (2)
花火(予定表) (3)
夜景 (1)
花火(新潟県) (4)
花火(滋賀) (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2カウンター