FC2ブログ

大曲の花火2018(4) 夜花火(№13~№19)

競技花火もいよいよ後半戦に入ってきました。
今回は№13~№19 プラス スポンサー花火④、⑤ & 前年度内閣総理大臣賞受賞者による特別プログラムです。

№13 新潟県  阿部煙火工業(株)
●10号 芯入割物  昇曲導四重芯変化菊
t20180825_3748.jpg
●10号 自由玉  準優勝  晩夏の轟き
t20180825_3749.jpg
●創造花火  花めぐり旅日記
t20180825_3751.jpg

スポンサー花火 スペシャルスターマイン
    『提供:サントリー金麦、東北電力』
t20180825_3758.jpg

t20180825_3764.jpg

スポンサー花火 大玉連発付スペシャルスターマイン
    『提供:みちのくコカ・コーラボトリング(株)、JA全農あきた』
t20180825_3770.jpg
 
t20180825_3773.jpg

№14 山梨県  (株)山内煙火店
●10号 芯入割物  優秀賞 昇曲導付三重芯菊先光露
t20180825_3775.jpg
●10号 自由玉  寂錦の華
t20180825_3776.jpg
●創造花火  Luz・de・flores 輝きの花
t20180825_3780.jpg

№15 長野県  (株)紅屋青木煙火店
●10号 芯入割物  準優勝  昇り曲付四重芯変化菊
t20180825_3784.jpg
●10号 自由玉  星の砂時計
t20180825_3785.jpg
●創造花火  State-of-the-Art
t20180825_3793.jpg

№16 静岡県  田畑煙火店
      出品辞退 (今年花火工場で事故を起こしたため、競技花火への参加を辞退)

№17 福島県  (有)菅野煙火店
●10号 芯入割物  昇曲導三重芯変化菊
t20180825_3795.jpg
●10号 自由玉  八重咲き白菊の花
t20180825_3796.jpg
●創造花火  胎動 ~新たな生命と喜び~
t20180825_3803.jpg

№18 東京都  (株)丸玉屋小勝煙火店
●10号 芯入割物  優秀賞  昇り曲導付四重芯変化菊
t20180825_3805.jpg
●10号 自由玉  市松模様花
t20180825_3806.jpg
●創造花火  フランスより愛をこめて ~あなたとワインを~
t20180825_3810.jpg

№19 愛知県  (株)磯谷煙火店
●10号 芯入割物  昇曲付三重芯変化菊
t20180825_3815.jpg
●10号 自由玉  曼荼羅
t20180825_3816.jpg
●創造花火  曼荼羅
t20180825_3821.jpg

特別プログラム  茨城県 野村花火工業(株)
      『提供:秋田銀行、北都銀行』
   前年度の内閣総理大臣賞受賞者による特別プログラム
t20180825_3826.jpg

t20180825_3837.jpg
いよいよラストです(たぶん)。
(つづく)
スポンサーサイト

大曲の花火2018(3) 夜花火(№7~№12)

大曲の花火、夜の部が始まって30分程が経過しました。
時々雨粒がほんの少し落ちるときがありましたが、競技中は何とか持ってくれました。
今回は№7~№12 プラス スポンサー花火③です。
10号玉は風の影響もあって開花場所が大きくずれる場合があるので、はみ出した花火写真になってしまいました。

№7 茨城県  (株)山崎煙火製造所
●10号 芯入割物  昇曲付五重芯変化菊
t20180825_3686.jpg
●10号 自由玉  流星群
t20180825_3687.jpg
●創造花火  仮面と薔薇 ~赤と白の世界~
t20180825_3691.jpg

№8 長野県  (有)伊那火工 堀内煙火店
創造花火、本当に星が流れるように見えて、さすが堀内さんの想像力はすごいと思い創造花火部門では優勝?と思ったのですが入賞もせず???
ネット情報では、流れ星が元気良すぎて保安距離以上に飛んでしまい失格になったとか・・・・ルールだから仕方ないけど、来年再チャレンジして欲しい花火でした。
●10号 芯入割物  昇り分砲四重芯菊先緑紅銀乱
t20180825_3695.jpg
●10号 自由玉  土星に現れた流星群
t20180825_3696.jpg
●創造花火  あっ、お星様だ!見て、流れ星だよ!!~星に願いを~
t20180825_3697.jpg

№9 新潟県  新潟煙火工業(株)
●10号 芯入割物  昇曲導付四重芯変化菊
t20180825_3701.jpg
●10号 自由玉  光華
t20180825_3702.jpg
●創造花火  彼方の光
t20180825_3707.jpg

スポンサー花火 スペシャルスターマイン
    『提供:NTT東日本秋田支社、(株)NTTドコモ、(株)秋田魁新報社』
t20180825_3712.jpg

t20180825_3717.jpg

№10 長野県  信州煙火工業(株)
●10号 芯入割物  昇曲導付四重芯変化菊
t20180825_3721.jpg
●10号 自由玉  タンポポの綿毛
t20180825_3722.jpg
●創造花火  優秀賞  タンポポ
t20180825_3728.jpg

№11 茨城県  野村花火工業(株)
●10号 芯入割物  昇曲付五重芯変化菊
t20180825_3730.jpg
●10号 自由玉  優秀賞  むすんでひらいて
t20180825_3731.jpg
●創造花火  水面の煌めき ~夜明けを待つ森の中の湖~
t20180825_3735.jpg

№12 秋田県  (株)北日本花火興業
●10号 芯入割物  昇曲導付三重芯変化菊
t20180825_3740.jpg
●10号 自由玉  美しき天体
t20180825_3741.jpg
●創造花火  星めぐり
t20180825_3744.jpg
(つづく)

大曲の花火2018(2) 夜花火(№1~№6)

大曲の花火、27の花火師さんが花火の技を競います。
そのため夜花火の部(2時間30分)だけでも、撮影枚数が400枚近くになってしまいます。
折角なので、出来るだけ打上順に紹介していきたいと思います。
私の場合カメラ1台での撮影のため、トリミングをしている場合があります。

夜花火の部は、10号玉2発(芯入割物1発、自由玉1発)と創造花火(スターマイン)で競います。
芯入割物花火とは、同心円状に真円を描く菊型花火で大曲では三重芯(四層以上の円を描く)以上の伝統花火が対象です。
自由玉は、芯入割物以外の花火で千輪や型物(ニコちゃん花火のような物)などです。
創造花火(スターマイン)は、2分30秒の間に打上られる花火が、玉名のイメージ(色彩、リズム、構成など)とあっているかを判断されます。

競技開始前に標準審査玉が上がります。秋田県の花火業者さんが毎年交代で担当します。
また、打上後に点数が発表されて、競技花火の参考にします。
標準審査玉  秋田県 (株)小松煙火工業
●10号 芯入割物   昇曲導三重芯変化菊   73点
t20180825_3600.jpg
●10号 自由玉  雪割草   73点
t20180825_3601.jpg
●創造花火 アジサイ咲く旅路  77点
t20180825_3607.jpg

№1 長野県  (有)太陽堂 田村煙火店
●10号 芯入割物   昇り雄花四重芯変化菊
t20180825_3608.jpg
●10号 自由玉  Moving Star 
t20180825_3609.jpg
●創造花火  Move ~光と遊ぼう~
t20180825_3614.jpg

№2 東京都  (株)ホソヤエンタープライズ
●10号 芯入割物   昇曲付三重芯HEISEIの華
t20180825_3618.jpg
●10号 自由玉  美の国に咲く菊華美人
t20180825_3619.jpg
●創造花火  HEISEIの華 ~30th Final Summer Memories~
t20180825_3624.jpg

№3 山梨県  (株)マルゴー
●10号 芯入割物   昇り曲付三重芯変化菊
t20180825_3626.jpg
●10号 自由玉  雪どけの華
t20180825_3627.jpg
●創造花火  雪どけの華
t20180825_3630.jpg

№4 福岡県  高田花火工業
●10号 芯入割物   昇曲導付四重芯変化菊
t20180825_3637.jpg
●10号 自由玉  パステルの華
t20180825_3638.jpg
●創造花火  パステルの華
t20180825_3646.jpg

スポンサー花火 スペシャルスターマイン
   『提供:(株)ヤマダフーズ、(株)タカヤナギ』
t20180825_3649.jpg

t20180825_3661.jpg

№5 静岡県  (株)イケブン
●10号 芯入割物   昇曲付五重芯変化菊
t20180825_3664.jpg
●10号 自由玉  大仙市上空を大旋回し大曲りするスクリュー花火
t20180825_3665.jpg
●創造花火  Jetting star 新惑星誕生
t20180825_3669.jpg

№6 秋田県  (株)小松煙火工業
●10号 芯入割物   昇天銀竜五重芯変化菊
t20180825_3675.jpg
●10号 自由玉  クリスタルオパール
t20180825_3676.jpg
●創造花火 【優勝】 クリスタルオパール ~大地を照らす神秘の輝き~
自由玉(クリスタルオパール)を効果的に、音楽にも合った構成が審査員に評価されたようです。
t20180825_3681.jpg

大曲の花火2018(1) 昼花火&夜花火オープニング

花火別館のテンプレートを変えてみました。

8月25日(土) 大曲の花火(全国花火競技大会)の様子を何度かにわたって紹介したいと思います。

今回は、全国でもここだけとなった昼花火の部について、入選作を紹介したいと思います。
昼花火は、各社5号玉5発を打ち上げて、光や音・色煙などで競います。
昨年度から昼花火も最優秀賞に影響を及ぼすように審査基準が変わったので、花火師さんも手を抜けない感じです。
ただ、昼花火の撮影は難しくて、その良さを伝えられないのが残念です。

午後5時30分 大会開始号令大雷の後、競技花火が開始されました。
《昼花火の部》
◎優勝 秋田県 株式会社小松煙火工業   玉名「曲付黒竜の舞」  
   さすが小松さん、2年連続で優勝のようです。
t20180825_3547.jpg
◎準優勝 新潟県 阿部煙火工業(株)  玉名「昇曲導五色双竜に花万雷の轟」
t20180825_3536.jpg
◎優秀賞 福岡県 高田花火工業  玉名「煙柳に紅の輝」
t20180825_3551.jpg
◎優秀賞 長野県 (有)太陽堂 田村煙火店  玉名「昇り付柳に煙竜」
t20180825_3556.jpg

スポンサー花火
 『提供:エイブリック(株)、大和証券(株)、東日本旅客鉄道(株)秋田支社、ELE TOKYO)』
 昼花火スターマイン(昼花火を会場左右2ヶ所で連続して打上ます)
t20180825_3557.jpg
 
t20180825_3564.jpg

特別プログラム
金足農業高校の甲子園での健闘をたたえる記念花火「感動をありがとう花火」
「栄冠は君に輝く」の曲に合わせて、紫色の昼花火のスターマインが上がりました。会場全体から拍手が聞こえてきました。
t20180825_3571.jpg
 
t20180825_3578.jpg
午後6時15分 昼花火の打留

午後6時50分 夜花火の部開始
競技花火開始前にスポンサー花火が上がります。

オープニング・ナイアガラ付スペシャルスターマイン
  『提供:秋田清酒(株)、(有)佐藤養助商店、イオン(株)』
t20180825_3585.jpg
この時間帯の風向予報は西北西
t20180826_3586.jpg
観覧席から見て、右奥から左手前に吹いている感じ
t20180825_3587.jpg
スポンサー花火など物量の多いプログラムは途中からケムケムになり厳しかったです。
t20180825_3599.jpg
夜花火は後日アップします。

福島競馬場花火大会(2)

8月18日(土) 福島競馬場花火の続きです。
色々なトラと花火のコラボをお楽しみください。
t20180818_3402.jpg
この日も風が弱く、煙のはけが遅く、煙待ちが多々
t20180818_3435.jpg
途中、場内アナウンスでは「サプライズ花火です」と言っていましたが、煙待ち途中に突然花火が上がってしまい、安全確認のため若干進行が遅れました.
でも、無事フィナーレ花火打上開始です。
t20180818_3445.jpg
約4分の打上
t20180818_3446.jpg
トラ・トラ・トラの連続
t20180818_3447.jpg

t20180818_3450.jpg
 
t20180818_3454.jpg
花火ファンタジアです 
t20180818_3458.jpg
そして最後は真っ白
t20180818_3461.jpg
午後7時45分 15分遅れで打留です。
15分程で帰宅、気楽に見られる花火、いいですね。

福島競馬場花火大会(1)

一応?8月中旬までの花火ラッシュ、私はこれが最終かな?
8月18日(土) 福島市のJRA福島競馬場で開催された花火大会です。
福島競馬開催中の観客数より多いのでは(笑)?
t20180818_3365.jpg
ゴール板の奥に、見慣れない物が沢山並んでいますね。
t20180818_3366.jpg
午後7時 場内のすべてのライトが消えて打上開始です。
t20180818_3371.jpg
打上担当は、東京の(株)丸玉屋さん
花火と音楽をシンクロさせる「花火ファンタジア」が売りの会社。(「花火ファンタジア」は丸玉屋さんが商標登録されています)
t20180818_3375.jpg
競馬場内での打上なので、大きな芸術玉は上がりませんが
t20180818_3384.jpg
トラは色々なバージョンが使われています。
t20180818_3389.jpg
今回は、色々なトラをお楽しみください。
t20180818_3393.jpg
煙待ちを繰り返しながら打上ます。
t20180818_3398.jpg
まだまだ写真が有るので、続きます(笑)。

福島とうろう流し花火大会

8月17日(金) 福島県庁裏の阿武隈川河畔で開催された「福島とうろう流し花火大会」の報告です。
阿武隈川両岸の大たいまつの中を、6000個の色とりどりの「とうろう」が川岸に並べられ、法要の読経の後に花火が打上られます。
いつもの場所でスタンバイ
t20180817_3310.jpg
ここの花火は、橋の高さ位の小玉と、5号玉かな?の大玉の打上が交互に行われます。
t20180817_3339.jpg
小玉は捨て、半月と一緒に。
t20180817_3347.jpg

t20180817_3354.jpg

t20180817_3360.jpg
最後はトラ付きでした。
t20180817_3362.jpg
ほぼ30分で打上終了です。

本宮市の花火

8月16日(木)、本宮市で開催された「本宮夏まつり」
その最後のイベントが『もとみや みずいろ花火』
打上場所からして大玉は上がらないのは判っていたし、空模様が不安定だったので車を停められる近くで撮影することにしました。
20時 打上開始です。
自分が思っていた場所より右側で上がりました(笑)。
t20180816_3264.jpg
この日は風が右から左へ強く吹いており、花火の灯りが流れます。
t20180816_3273.jpg
場所を移動して、東北本線の陸橋上から撮影してみたけど、打上場所の下方が切れるんだ!
t20180816_3283.jpg
東北本線の線路とコラボしたかったけど・・・・
右奥の赤信号付近が本宮駅です。
t20180816_3285.jpg
諦めて、元の場所に戻って撮影です。
t20180816_3291.jpg
最大3~5号玉
t20180816_3299.jpg
ここは、色んな意味で撮影難しいかも?
t20180816_3306.jpg
雨雲予報を見て諦めた、浅川へ行けば良かったかなと反省。

いなわしろ花火大会

連続夜勤?4日目(8月13日)は、猪苗代町へ出勤です(笑)。
今年の「いなわしろ花火大会」は、日本とエクアドル共和国との外交100周年をお祝いする『記念花火』を打上とのこと。
猪苗代出身の野口英世博士が黄熱病研究のため、南米のエクアドルへ渡航してからちょうど100年目の年になるそうです。
午後7時30分 打上開始でございます。
t20180813_3145.jpg
綺麗な千輪花火がいっぱい
t20180813_3146.jpg
奥に見える灯りは、ホテルリステル猪苗代
t20180813_3155.jpg
後半はトラ(\\//)も多用
t20180813_3166.jpg
大玉でないと出せない小割浮模様花火
t20180813_3180.jpg
チョッピリ変わった彩色千輪菊
t20180813_3181.jpg
ラストスパート
t20180813_3225.jpg
来年はもう少し撮り方を考えないと。
t20180813_3241.jpg
午後8時30分 打留

伊達のふる里夏まつり

10日会津柳津、11日南相馬に続いて3日連続の花火観賞です。
8月12日(日)は、福島県伊達市の梁川地区で開催された『伊達のふる里夏まつり』最後を締めるイベントとして花火が上がります。

昨年の観覧で、ゆっくり出かけても大丈夫なことを経験済なので、打上開始15分前に現地到着です(笑)。
灯籠流しが行われています。
t20180812_3029.jpg
日中から色々イベントが有るようで、花火打上は午後8時15分からと遅い時間から開始です。
t20180812_3038.jpg
今回の撮影場所はアナウンスが聞けるので、打上タイミングは判るのですが、どんな花火が上がるのか判らないのが難点。
t20180812_3051.jpg
段々とプログラム内容が判ってきて、小玉のスターマインと
t20180812_3064.jpg
大玉(5~7号)の単発打上の繰り返しのようです。
縦位置での撮影に変更です。
t20180812_3086.jpg
失敗!高さを間違えちゃいました。
t20180812_3091.jpg
千輪花火もチョッピリ上がりました。
t20180812_3098.jpg
イベント会場を照らすライトの灯りが邪魔だけど・・・・仕方ないな~ 
t20180812_3099.jpg
数発重ねてみました。
t20180812_3119.jpg
ファイナルスターマイン
t20180812_3123.jpg
21時 予定通り打留
t20180812_3126.jpg
風も右奥に向かって吹いており、見やすい花火でした。

FC2カウンター

プロフィール

しゅうちゃん

Author:しゅうちゃん
定年退職後、夫婦2人で旅行や花火観覧を楽しんでいるおじさんです。
住まいの近くにある信夫山(しのぶやま)から名前をもらい、『信夫(しのぶ)の郷にて』と名付けました。
日々の日記は、リンク先『信夫の郷にて(本館)』でアップしています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR