FC2ブログ

長岡の花火2018(8月3日) ②

8月3日開催分の続きです。
プログラム№19 復興祈願花火『フェニックス』
このプログラムは、2004年10月23日に発生した中越大震災からの復興の願いを込めた花火で、2005年から打上られています。
t20180803_2451.jpg
打上幅は2㎞にもおよびます。
t20180803_2453.jpg
初めて、この花火を打上場所近くで見たときの驚きは!!!
t20180803_2454.jpg
見える範囲すべてが花火で埋め尽くされてしまいます。
t20180803_2464.jpg
平原綾香さんの「Jupiter」に合わせて、約5分間打上られます。
私のように遠くから花火を撮影している場合、FMラジオのライブ中継を聞きながらタイミングをはかります。
t20180803_2468.jpg
最後は大きな花火の終盤にさしかかると、大きな花火の中心に羽根を広げたフェニックス(不死鳥)が見えるんです。
私は、このフェニックスの撮影が苦手なんですが、▼写真の一番左側にフェニックスが見える?ような(笑)
t20180803_2471.jpg

プログラム№23 ナイアガラ
プログラム№24 正三尺玉(しょうさんじゃくたま) 3連発
正三尺玉は、1926年に長岡で初めて打上られ、長岡の花火の代名詞ともなった名物の花火。
直径90㎝、重さ300㎏の大玉が上空600mまで打上られるんです。
ただ保安距離等の関係で、打上場所はメインの観覧場所から離れた所になります。
◎1発目 昇小花月 銀閃冠
t20180803_2478.jpg
◎2発目 昇小花付 彩色千輪
三尺玉の千輪は、さすが!!!
t20180803_2479.jpg
◎3発目 昇曲導付 黄金簾小割浮模様
正三尺玉はコレっていう花火です。
長生橋に仕掛けられた650mのナイアガラと一緒に。
t20180803_2480.jpg
なお、新聞等でも報道されましたが、この三尺玉の打上現場で下草が燃えることが有り、安全確認のためこの後の一部プログラムが変更になりました。

プログラム№32 花火『故郷はひとつ』
作曲 宇崎竜童さん、作詞 阿木燿子さんによる長岡人のイメージソングに合わせて打上られるスターマインです。
t20180803_2488.jpg
残念ながら、この頃から風向きが変わったのと風が弱くなったみたいで
t20180803_2496.jpg
ケムケム状態になってしまいました。
t20180803_2500.jpg
まだまだ続きます(笑)。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

風は気まぐれですものね

打上幅2キロはスゴイんでしょうね
画像見ただけでも おぉっと思うのに
間近なら! 体感してみたいですね

長岡花火

ggさんへ
打上幅2㎞というのは、ここ位じゃないかな?
近場で見ると、360℃花火って感じになります。

FC2カウンター

プロフィール

しゅうちゃん

Author:しゅうちゃん
定年退職後、夫婦2人で旅行や花火観覧を楽しんでいるおじさんです。
住まいの近くにある信夫山(しのぶやま)から名前をもらい、『信夫(しのぶ)の郷にて』と名付けました。
日々の日記は、リンク先『信夫の郷にて(本館)』でアップしています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR