信夫の郷にて(花火別館)

花火観覧記を中心にアップしたいと思います

桜紀行(会津編③)

4月17日会津方面の観桜ドライブの続きです。

喜多方市街地から国道459号を西へ、山都町沼ノ平地区へ向かいます。
ここは早春に開催される福寿草祭りの時に一度訪ねたことがありますが、桜の季節には初めてです。
最初に現れたのは『棚田のオオヤマザクラ』。
t20180417_9900.jpg
さらに極狭の県道383号を進んだ場所にある『鏡桜』を目指します。
t20180417_9902.jpg
鏡池のほとりにオオヤマザクラの大木があります。
t20180417_9903.jpg
バスツアーで撮影旅行に来られた方が20名程一緒になりました。
t20180417_9922.jpg
風が吹かない瞬間を待ちます。
t20180417_9931.jpg
私は、これ位で我慢して撤退ですが
今季の福島県のパンフ表紙を飾る桜は、ここ『鏡桜』なんです。
img20180420_13102154.jpg

鏡桜から先、県道383号は一ノ木地区まで通行止めのため相川地区まで一旦戻って一ノ木地区の『うわさのそば処 はせ川』で昼食
その後、県道16号で西会津町『道の駅 にしあいづ』へ。
道の駅施設裏にある『下条の普賢象桜』。根元に大きな空洞のある桜(樹齢500年のエドヒガンザクラ)です。
t20180417P4170214.jpg

続いて向かったのは柳津町、只見線の柳津駅前
t20180417_9937.jpg
ここにもSLが静態保存されています
t20180417_9935.jpg
円蔵寺側から見る只見川
t20180417_9944.jpg
見上げれば円蔵寺
t20180417_9946.jpg
道の駅会津柳津側からの眺めです
t20180417_9951.jpg
(つづく)
  1. 2018/04/20(金) 13:49:23|
  2. | コメント:0

桜紀行(会津編②)

喜多方市内にある『道の駅 ふれあいパーク喜多の郷』にある八方堤の桜です。
残念ながら風が強く水鏡になりませんでした。
t20180417_9823.jpg
満開の桜の奥には雪山がすぐ近くに見えています。
t20180417_9826.jpg

次に向かったのは、『日中線記念自転車歩行者道』のしだれ桜です。
t20180417_9836.jpg
かつて喜多方駅と熱塩駅11.6㎞を結んでいた日中線(1984年廃止)の跡の一部を遊歩道として整備、1000本以上のしだれ桜を植えた場所
t20180417_9848.jpg
ピンク色の強いしだれ桜
t20180417_9851.jpg
途中にはSLが静態保存され
t20180417_9863.jpg
満開の桜と一緒に撮影できるようになっています。
t20180417_9861.jpg
t20180417_9897.jpg
ソメイヨシノは満開でしたが、しだれ桜は3分~7分咲きでした。
t20180417_9876.jpg
この付近は7分咲きで、ボリュームたっぷりの桜のトンネルが出来ていました。
t20180417_9877.jpg
暖かい日差しに誘われて沢山の観光客が散策を楽しんでいました。
t20180417_9887.jpg
遊歩道横の工場敷地内のソメイヨシノは散り始めていました。
t20180417_9890.jpg
1時間半ほど散策を楽しむことができました。平日なのに沢山のお客でした。
t20180417_9891.jpg
  1. 2018/04/19(木) 08:48:14|
  2. | コメント:0

レトロ花めぐり号(4月15日)

4月15日(日)は朝から強風が吹いて、仙台~福島間では一部列車が運休の情報が。
この日は、今シーズン初四季島が磐越西線を走ったり、なごみも郡山駅~会津若松駅間を走る予定があったのですが、天候が良くない感じだったので諦め、この日もレトロ花めぐり号を追いかけます。

本来は花とのコラボ写真を撮影できる場所がいいのですが、桜は既に葉桜なので諦め、近場の松川河川敷へ。
でも・・・誰も居ない!?・・・今日は走らないの・・・(不安)
通過予定時間の少し前に一人来られたので確認したら、定刻で走っているとのことで一安心。
(ただし、福島駅から先で遅れたようです)
t20180415_9772.jpg
結構なスピードで通過して行きました!
t20180415_9774.jpg
風が強くて、真っ黒な雲が広がっていました。
t20180415_9775.jpg

復路(下り)は福島トンネル入口のいつもの場所と考えて、新幹線の流し撮りなどして時間を待ちます。
t20180415_9792.jpg
以前、冷たい風が強く吹いているし、空は真っ暗でこんなので撮影出来るのか?
t20180415_9798.jpg
通過予定時間を30分以上過ぎても、『レトロ花めぐり号』はやってきません。
私が居る場所は風が直接当たる場所で、寒さに負けて場所を移動します。
桜内踏切横で先客の方に確認したら、安達駅~松川駅間で強風のため停まったままとのこと。
通過予定時間を1時間程過ぎた時点で、踏切が鳴りました。
t20180415_9809.jpg
待人が突然やってきた感じです(笑)。
t20180415_9812.jpg
見送って福島駅方面で戻っていたら・・・
t20180415_9813.jpg
荒川鉄橋前で信号待で停まっているのを見つけ、車を停めて撮影しようとしたら動き出しました。
t20180415_9815.jpg
久しぶりに『汽車』を追っ掛けました。
  1. 2018/04/18(水) 15:08:48|
  2. 鉄道
  3. | コメント:0

レトロ花めぐり号(4月14日)

4月14日・15日と運行された『レトロ花めぐり号』
ED75機関車+旧型客車5両の編成で、2日間とも仙台駅~郡山駅間を1往復しました。
14日の上り列車を狙ったのは金谷川駅近くの、トンネル出口。以前に四季島を撮影した場所です。
さすがレトロ列車は人気があります、先客が5名程おられました。
t20180414_9644.jpg
ED75-758に牽引されたレトロ花めぐり号がやってきました。
t20180414_9651.jpg
いつも金太郎しかみない東北本線、ED75機関車に懐かしさを感じます。
t20180414_9655.jpg
t20180414_9658.jpg
振り返って金谷川駅を通過するレトロ花めぐり号を撮影して、上りの撮影は終了
t20180414_9664.jpg

夕方からの本宮市春まつりへ行く都合で、下りレトロ花めぐり号は本宮駅付近で撮影することに。
ここはさらに人気があって、先客が8名程いました。
t20180414_9684.jpg
昔の普通列車はすべて客車だったので、こんな感じだったのでしょうね。
t20180414_9691.jpg
t20180414_9695.jpg
沿線の桜が咲いていたら良かったのに、残念です。
t20180414_9698.jpg
  1. 2018/04/17(火) 21:24:32|
  2. 鉄道
  3. | コメント:0

本宮市春まつり&花火大会

4月14日(月)本宮市白沢地区で開催された春まつりに行ってきました。
天気予報では、夕方から雨だったのですが・・・・
t20180414_9704a.jpg
ダンシングヒーロー コンテストが開催され28チームが参加
t20180414_9706.jpg
その審査委員長がなんと『荻野目洋子』さんと『DA PUMP』。
荻野目さん目当てに行っちゃいました。
t20180414_9703a.jpg
『DA PUMP』のミニコンサートや
t20180414_9717.jpg
『荻野目 洋子』さんのミニコンサートがあり
t20180414_9721.jpg
しかも、映像撮影OKだって!!スマホの灯りが一杯
t20180414_9718.jpg
荻野目さん、綺麗でした。
t20180414_9725.jpg
なぜ、荻野目洋子さんやDAPUMPの皆さんが本宮市へ?
帰宅後調べたら、彼女らの所属事務所の社長が本宮市出身だったのですね。

荻野目さんのコンサートが終了する頃から雨が降り出し、午後7時花火大会が始まる頃には本降りに(泣)
t20180414_9738.jpg
約30分間の打上中ズ~と雨
t20180414_9743.jpg
次第に撮影も難しくなり
t20180414_9745.jpg
途中で諦めました。
t20180414_9756.jpg

t20180414_9764.jpg
雨には勝てません。
  1. 2018/04/16(月) 16:23:08|
  2. 花火(福島県内)
  3. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

しゅうちゃん

Author:しゅうちゃん
定年退職後、夫婦2人で旅行や花火観覧を楽しんでいるおじさんです。
住まいの近くにある信夫山(しのぶやま)から名前をもらい、『信夫(しのぶ)の郷にて』と名付けました。
日々の日記は、リンク先『信夫の郷にて(本館)』でアップしています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
花火(一般) (3)
花火(福島県内) (24)
花火(茨城県) (5)
花火(秋田県) (14)
花見山 (3)
鉄道 (11)
桜 (17)
花火(予定表) (7)
夜景 (3)
花火(新潟県) (4)
花火(滋賀) (1)
祭り (1)
旅行 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2カウンター