信夫の郷にて(花火別館)

花火観覧記を中心にアップしたいと思います

桜と鉄

今日は桜と鉄道写真の記事です。

信夫の郷にて(本館)4月15日記事で紹介した、JR東日本の臨時列車 レトロ花めぐり号『ED75+旧型客車5両』仙台~郡山間運行を16日再度撮影しました。
▼旧型客車はセピア色が似合いますね。
t20170416_9585.jpg
▼15日に撮影したデータもセピアで
t20170415_9493.jpg
▼列車は写っていませんが、雪の吾妻連峰と鉄橋、桜、青空・・・自分としては最高の一枚かな?
15日は左手前にある桜の木の所で撮影しました。
t20170416_9592.jpg
▼レトロ列車がやってきました。
t20170416_9582.jpg
▼子供達も頼んだように入ってきてくれました。
t20170416_9583.jpg

場所を移動して、奥羽本線庭坂の大カーブへ。
どのアングルで撮影しようか?悩みます。
t20170416_9630.jpg
上りつばさ号がやってきました。
t20170416_9632.jpg
吾妻小富士の雪うさぎ、桜も綺麗に見えました。
t20170416_9634.jpg
福島市内より高い場所にある庭坂、まだ桜が咲いていないと思っていたのですが、早いもので満開になっていました。
t20170416_9644.jpg

4月17日(水)宮城県大河原町~柴田町にまたがる白石川沿いに咲く桜並木「一目千本桜」
その横を東北本線が走っているのです。
▼タイミングが遅れちゃいました。
t20170417_9669.jpg
▼この時期この区間、普通列車はスピードを落として走ります。
t20170417_9688.jpg
▼宮城県のお土産といったら・・・・
t20170417_9705.jpg
▼船岡城跡公園から 青空だったら蔵王連峰が綺麗なんですがね。
t20170417_9741.jpg
▼どこまでも続く桜並木、みごとです。
t20170417_9744.jpg
▼これも一応「鉄」 (^∇^)
t20170417_9761.jpg
一目千本桜の観覧記は、後日本館ブログで紹介したいと思います。
 
お帰りは、こちら『信夫の郷にて(本館)』
  1. 2017/04/20(木) 11:42:26|
  2. 鉄道
  3. | コメント:0

本宮市春まつり&夜桜花火

本宮市白沢地区で開催された夜桜花火の紹介です。
2015年から連続3年目です。
昨年は葉桜、今年は3分咲きと、なかなか桜満開と花火が合いません。
  開催場所 : 本宮市白沢公民館付近
  日時    : 2017年4月15日(土) 午後7時~午後7時30分

最大4号玉だと思うのですが、近くでの打上なので結構大きく感じます。
t20170415_9509.jpg
 
t20170415_9533.jpg
 
t20170415_9557.jpg
今年の花火構成は、写真撮るのに苦労しました(゚ー゚;。 
t20170415_9559.jpg
それと、ピントの設定が甘かった・・・・ 
t20170415_9563.jpg
帰りに、道の駅『安達』(下り側)にある『万燈桜』が満開でライトアップされていたので、撮影して帰りました。 
t20170415_9570.jpg

お帰りは、こちら 『信夫の郷にて(本館)』 
  1. 2017/04/15(土) 23:20:38|
  2. 花火(福島県内)
  3. | コメント:0

花見山2017 桃源郷

今回は花火ではなく、福島市の花の名所を紹介します。

福島市内で花の名所といったら「花見山公園」
やっと桃源郷が現れました。
ジュウガツザクラ、サンシュユ、ナノハナ、トウカイザクラ、ヒガンザクラ、ハナモモ、ハクモクレンが満開を迎え
ソメイヨシノも咲き始めました。
残念ながら、ハクバイ、コウバイ、マンサクは終わりを迎えています。
  撮影日 : 2017年4月12日(水) 午前中
  天候  :  くもり
  
t20170412_9297.jpg
 
手前のピンクはハナモモ、黄色はレンギョウ
t20170412_9304.jpg
 
t20170412_9311.jpg
 
30分コース、60分コースの分岐点から30分コースへ少し降りた場所にある撮影ポイントで、私が大好きな場所です。
t20170412_9339.jpg
 
福島市街地の奥に見えるのが信夫山です。ナノハナ畑の中に植えられたハナモモも花を咲かせ始めました。
t20170412_9355.jpg
  1. 2017/04/12(水) 14:45:03|
  2. 花見山
  3. | コメント:0

思い出の花火(5)

大曲の花火は競技大会です。
  大会名 : 第86回全国花火競技大会(大曲の花火)
  撮影日 : 2012年8月25日
  場所  : 秋田県大仙市 雄物川河川敷

特に10号玉の部で打ち上げられる「芯入り割物花火」は写真で見ると、日本の花火師さんの技術の高さを感じられます。
t20120825_1249.jpg

1㎞以上におよぶ桟敷席とどこまでも続く露天。この日は花火の右上に月が出ていました。
2013年某花火大会で発生した露天爆発事故の影響で、現在は火器を使う露天は桟敷席の両側に移ったので、このような風景写真は撮れなくなっています。
t20120825_1284.jpg
  1. 2017/04/06(木) 21:29:27|
  2. 花火(秋田県)
  3. | コメント:0

思い出の花火(4)

今回は、私が花火にハマるきっかけとなった『大曲の花火(全国花火競技大会)』の紹介です。
2005年に初めて大曲の花火を見てから、ほぼ毎年のように訪ねています。
今回は、唯一『大曲の花火』でのみ開催されている昼花火の競技大会から一枚。
  大会名 : 第86回全国花火競技大会(大曲の花火)
  撮影日 : 2012年8月25日
  場所  : 秋田県大仙市 雄物川河川敷

t20120825_1153.jpg
昼花火にも色々な種類があり、毎年楽しんでいます。

2010年から始まった『昼花火のスターマイン』、この年はデジイチの動画撮影機能で撮影していました。

  1. 2017/03/26(日) 22:39:19|
  2. 花火(秋田県)
  3. | コメント:2
前のページ 次のページ

プロフィール

しゅうちゃん

Author:しゅうちゃん
定年退職後、夫婦2人で旅行や花火観覧を楽しんでいるおじさんです。
住まいの近くにある信夫山(しのぶやま)から名前をもらい、『信夫(しのぶ)の郷にて』と名付けました。
日々の日記は、リンク先『信夫の郷にて(本館)』でアップしています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
花火(一般) (3)
花火(福島県内) (4)
花火(茨城県) (2)
花火(秋田県) (4)
花見山 (1)
鉄道 (1)
桜 (2)
花火(予定表) (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2カウンター